忍者ブログ
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スピリチュアルに知識がある方なら何度か目にしたことがあるはずです。
「第三の目」「サードアイ」などと呼称されていますね。

 松果体を活性化させることで開眼すると言われています。

松果体

左右大脳半球の間にある卵形の小体。内分泌器官の一つで,視床の上部に属している。ノルアドレナリン,ヒスタミンなどのほかメラトニンと呼ばれるホルモンを分泌する。メラトニンは抗性腺作用,成長ホルモン抑制作用,プロラクチン分泌促進作用など視床下部-下垂体系の抑制作用を示す。松果体は,第3の眼ともいわれるように,下等動物では光を感じる器官で,動物の日周運動に関係あるものとされている。(引用:コトバンク) 




 <二つの意見に分かれる松果体の活性化>
 この手の記事を書いているサイト、または動画はたくさんあります。
内容は似たり寄ったりなのですが、意見が分かれています。

・第三の目は一日も早く開眼させるべき
・第三の目は無理に開眼させるべきではない

 スピリチュアルカウンセラーの意見は真っ二つに割れています。
さて、どちらが正しいのでしょうか?


 第三の目(サードアイ)は、無理に開眼させる必要はありません。
サードアイについて警鐘を鳴らしているサイトが正解です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
蓮虎
性別:
男性
職業:
スピリチュアルカウンセラー、気功、整体師、占術家
忍者ブログ [PR]